XserverでWordPressを使ってみよう!

エックスサーバーは作業工程が少ないので、初心者でもあっという間にワードプレスの設定ができます♪

このページでは、

・エックスサーバーをレンタル済み
・独自ドメインを取得済み

であることを前提に説明をしていきますので、まだの方は以下の記事を参考に、登録・取得から始めてくださいね。

エックスサーバー(Xserver)に登録する

エックスサーバーに独自ドメインを設定する

ワードプレスを設置する前に、エックスサーバーに使いたいドメインを登録しておく必要がありますので、まずはそちらの方法から説明していきます!

①エックスサーバーの「サーバーパネル」にログインする

 

②「ドメイン設定」をクリック

③「ドメイン設定追加」をクリック

 

④追加したいドメイン名を入力→確認画面へ進む

ドメイン名というのは「http://○○.▲▲/」というURLの場合「○○.▲▲」の部分だけのことを指します。

2つのチェックボックスについて

基本的にはどちらも推奨されているので、チェックを入れたままが良いです。
ただし、もし登録したいドメインが「中古ドメイン」の場合には、そのドメインがSSL化されているか(httpsになっているか)を確認して、SSL化している場合にはどちらにもチェックを入れてOKですが、SSL化していない(httpになっている)場合には、上のチェックボックスだけ外しておきましょう。

ちなみに、今回はバリュードメインから取得した「disney-omiyage.xyz」というドメインを、エックスサーバーに設定していきます。

⑤設定内容を確認する

スムーズにいけば、この画面でドメインの登録は終了なのですが、今回は「無料独自SSLの設定に失敗しました」というアナウンスがあります。

※特にアナウンスもなく、設定が完了できた方は、次の「ワードプレスをインストールする」に進んでくださいね!

SSL設定に失敗する原因はさまざまあるのですが、今回の場合は、ドメインのサーバー変更をした直後に、ドメイン登録をしたせいだと思われます。

というのも、先ほどちらっと触れましたが、わたしは今回「バリュードメイン」で取得したドメインを使っています。

エックスサーバーにドメイン登録する直前にネームサーバーの変更をしたので、時間的な問題で反映されていなかったのだと思います。

もし同じようなアナウンスが出た場合の対処方法もお伝えしておきますね。



☆リンクになっている「SSL設定」をクリックして以下の画面を表示させる

サイトの欄には、すでに対象のドメインが表示されていると思うので、右下の「確認画面へ進む」をクリックします。

☆「追加する」をクリック

☆処理が終わるまで待つ

☆この画面が出ればSSL設定が完了です

設定が完了しないときは

手順に沿って設定しても再度失敗してしまった場合は、まだサーバーの変更が反映されていないのだと思います。少し時間をおいてからもう一度同じ手順で設定をしてくださいね。

ワードプレスをインストールする

①サーバーパネルの「WordPress簡単インストール」をクリック

②「WordPressインストール」をクリック

③必要事項を入力→確認画面へ進む

各項目の説明をしておきます。

サイトURL

URL横の「▼」を押すと画像のように「wwwあり」「wwwなし」の2つのドメインが表示されることがありますが、どちらを選んでも影響はないので、お好きな方を選んでください。

ブログ名

WordPressのサイト名になります。あとでも変更できるので、仮のブログ名でも大丈夫です。

ユーザー名とパスワード

WordPressにログインする際の情報です。どちらも決定後の変更はできないので注意しましょう。また、忘れてしまうとワードプレスにログインできないので、どこかにメモしておいてください。

キャッシュ自動削除とデータベースについて

どちらも画像の同様に左側にチェックを入れておきましょう。

④内容を確認して「インストールする」をクリック

⑤ドメインにワードプレスの設置完了!

ワードプレスにログインするには「管理画面URL」をクリックします。

ワードプレスへのログイン画面が表示されるので、先ほど設定したユーザー名(メールアドレスでも可)とパスワードを入力し、ログインをクリック!

ワードプレスの管理画面に入ることができました♪

エックスサーバーでワードプレスを使う方法まとめ

XserverでWordPressを設定する手順としては

①ドメインを登録する

②ワードプレスをインストールする

この2つの作業だけです。

他のサーバーに比べると、エックスサーバーは作業が少ないのでとても簡単♪

初心者にもおすすめです!

ただし、デメリットとして、エックスサーバーには「MySQL」に上限があります。

MySQLについて

ワードプレスのデータベースのこと。1つのワードプレスを使うのに、1つのMySQLが必要になります。
例えば、MySQLの上限が30個であれば、30個のサイトしか作れないということ。

エックスサーバーには3つのプランがありますが、どのプランにもMySQLに制限がついてしまっているので、ワードプレスでたくさんサイトを作りたい方にはあまりおすすめできません。

MySQLを重視するのであれば、バリューサーバーがおすすめ!

バリューサーバーは、スタンダードなプランでも、MySQLが無制限なんです。

ただ、バリューサーバーはエックスサーバーよりワードプレスの設定が面倒なので、一長一短という感じですね…。

バリューサーバーも気になる!という方は、こちらの記事もぜひ合わせて読んでみてください!

バリュードメインを登録する
バリュードメインでバリューサーバを借りる
バリューサーバでWordPressを使う