SIRIUS(シリウス)の使い方【基本編】初心者がカンタンに早くサイトを作る方法

SIRIUS(シリウス)をダウンロードしたら、さっそくサイトを作成してみましょう!

 …とその前に

「ホームページ作るのって難しそう」と、

心のどこかでそう思っていませんか?

 たしかに、アフィリエイト初心者が、途中で挫折する理由の1つに

「サイト作成が難しい」

「サイト作成に時間がかかる」

というのがあります。

でも大丈夫!

SIRIUS(シリウス)なら、パパッと簡単に素敵なサイトが作れちゃいます。

ayuayu

なぜかといえば、私自身も少し前まで「サイトを作ったことなんてなかった」からです。そんな初心者の私でも、SIRIUS(シリウス)なら簡単にサイトを作ることができます。

ではさっそく、シリウスでサイトを作ってみましょう!

SIRIUS(シリウス)を起動する

これがSIRIUS(シリウス)のアイコンです↓

シリウスの使い方

ダブルクリックして起動します。

初めて起動したときは「ライセンス認証」画面が出てきます。

シリウス認証画面

ダウンロード~ライセンス認証については別ページで解説していますので、そちらをご覧ください。

SIRIUSのダウンロード方法>>

ライセンス認証が終わると、このように動作モードの設定画面が出てきます。

シリウスのモード画面

ここで「どちらを選べば良いのか?」なんですが、

初心者モードと通常モードは、途中で変更ができるのでどちらでも大丈夫です。

初心者モードの場合、このようにナビが表示されます。

シリウス初心者モードの画面

ナビに言われた通りに進むだけで、ホームページが完成できちゃう、初心者にはありがたいモードです。

SIRIUS(シリウス)初心者モードの

レビューはこちら>>

ですが「細かい設定や装飾はできない」ので、最終的には通常モードに切り替えをおすすめします。

なので今回は、通常モードでご紹介していきますね。

シリウス設定画面

通常モードを選択して、「はい」を選択します。

シリウス設定方法3

ちょっとだけ時間がかかります。

シリウス設定方法 

初期画面が出てきました。

左上の「新規作成」をクリックします。

1.サイト全体の設定をする

次に「サイト全体の設定」画面がでます。

4つの項目を入力

ここで最初に入力するのが、下の4つです。

シリウスの画面3

サイト名

サイトの名前を入れます。Googleの検索結果に反映されます。

サイト説明

ヘッダーの下に表示される文章を入れます。

テンプレート

ホームページのデザインを選びます。

ヘッダー画像

訪問した人が最初に目にする画像です。

この4つはシリウスでの作業の前に、本文に入れる記事と一緒に考えておいた方が良いですね。後で変更もできますので、とりあえず仮でも大丈夫です。

他の5項目は後からでもOK

緑の部分は、後からでも大丈夫な部分です。もちろん初めに書いてもOKです!

シリウスの画面

H1テキスト

ヘッダーの上の部分に表示されます。

METAキーワード

検索エンジンに、自分のページがどんな内容なのかを伝えるためのキーワードです。

,(カンマ)」で区切ります。

META説明文

検索したときに、タイトルの下に表示される説明文です。サイト説明と同じ文章でも大丈夫です。80文字~110文字で入れる場合が多いです。

※ここに入力しても、ページの最初の部分が表示されることもあります。(検索エンジンの方でその文章の方が重要と判断した場合)

サイトURL

サイトのトップページのURLを入れます。

テンプレートの設定方法

シリウスの使い方

右側の参照ボタンをクリックすると、テンプレートが選択できます。

シリウステンプレート

左側に、ずらっとテンプレート名が出てきます。

シリウス設定方法

好きなテンプレートを選んで、選択ボタンを押します。

ヘッダー画像の設定方法

シリウスの設定方法

右にある参照ボタンをクリック。

シリウス設定方法

ヘッダー画像がずらっと入っています。上のフォルダにも、新しく追加された画像が入っています。

画像を選んで「開く」をクリック。

シリウス設定方法

OKをクリックして、とりあえずサイト設定は完了です!

2.記事を入れる

サイトの設定ができたら、

・記事のタイトル

・記事の画像

・記事の本文

を書いていきましょう!

タイトル・本文を入力

シリウスに記事を入れる

まずタイトル1と本文を入れます。

プレビュー画面を押してみると…

SIRIUSプレビュー画面

このように確認ができます。

これで見出しと本文が入りましたね!

まれにプレビューがテキストで表示されてしまう時があります。

その場合の対処法は下記のページでご紹介しています。

 SIRIUS(シリウス)でプレビューが表示されない!対処法は?>>

画像を入れる

次に画像を入れてみましょう。

まず、使いたい画像を用意します。

(今回は無料画像をダウンロードしました)

上の赤枠の部分をクリックします。

画像管理の画面が出てくるので、先ほどの写真をドラッグします。

altタグを入れます。

altタグは入れなくても大丈夫ですが、入れておくことをおすすめします。

(もちろん、後からでも入れられます)

altタグについての説明はこちら>>

 

altタグには“どんな画像なのか”の説明を入れます。

このとき「パソコン」「女性」などの単語だけよりも、

「パソコンを使う女性」のような入れ方をした方がいいです。

ここにはキーワードを入れた方がいいですが、無理に入れなくて大丈夫です。

画像の大きさを指定したい場合は、こちらに入力します。

OKをクリックします。

記事画像1にタグが入りましたね。

次に、右の画像位置を選択します。

左回り込み 

左回り込みの画像

左に画像、右に文章が入ります。

右回り込み

右に画像、左に文章が入ります。

 中央揃え

真ん中に画像、その下に文章が入ります。

見出しを入れる

本文が書けたら「見出し」を付けます。

<h4>見出しを入れます</h4>

本来ならば、上のように見出しをタグで入れていく必要がるのですが…

SIRIUS(シリウス)の場合は

ボタンをクリックするだけで、見出しを付けることができるんです!

このように、見出しにしたい文章を選んでh4のボタンをクリックします。

見出しが入りました。

プレビューで確認すると…

このように見出しが表示されています。

以上のやり方を基本に記事を入れていけば、あっという間にサイトが作れます。

記事はあらかじめwordなどで書いておいてから、SIRIUS(シリウス)にコピペして入れるようにすると、効率よく作業できると思います♪