SEO基本用語

siteコマンド

siteコマンドとはYahooなどの検索エンジンで「site:ドメイン」で検索することにより、指定したドメインのサイト内検索ができるコマンドです。

例として「site:www.yahoo.co.jp」とYahooで検索すると本サイトでYahooにインデックス登録されたページを確認することができます。

TDP(トップページ下落ペナルティ)

Yahooなどで、通常であればサイトのトップページが検索結果に表示されるであるはずのキーワード、「サイト名」や「ページタイトル」で検索をしてもサイトのトップページが検索結果の上位に表示されなくなる現象をTDP(トップページ下落ペナルティ)といいます。

TDPはYSTのバグの可能性もあり、次回のアルゴリズムの更新の際にTDPが解消されることもあるようである。TDPかどうかをsiteコマンドで調べることができる。

w3c

w3cとは、インターネットで利用される技術の標準化をすすめる団体の一つのことです。現在(2009年1月25日時点)にて最も賛同者が多いと思われる団体です。

ページ

ページ(ウェブページ)とは、インターネット上にある画像や動画が見れる文章形式のページのことです。主にhtmlで書かれていることが多いです。

サイト

サイト(ウェブサイト)は、インターネット上にあり、特定のドメイン名(URL)の下にある複数のウェブページの集合体の事です。

トップページ

トップページとは、インデックスページ(index.html)とも言われ、インターネット上にあるサイトで最初に閲覧される事を前提に設置されるページのことです。

index.htmlで作るというルールがあるが、通常略される場合がおおく、ドメインURLを入れると自動的にインデックスページが表示される場合が多いです。 トップページと称される場合もある。

url

url(URL)とはインターネット上に存在するウェブサイト、ページなどの場所を示すアドレス、住所のようなものです。

サーバ名称、フォルダ名、ファイル名が主に用いられている。

インターネット

インターネットとは、世界規模で張り巡らされているホストコンピューターとパーソナルコンピューターの相互接続されたネットワークのことです。

ソースコード

プログラミング言語で書かれた記述文、文章などをソースコードと呼びます。

サイトはhtml、CSS、Javascriptなどのソースコードで作られます。

テンプレート

テンプレートとは、定型文や雛形のこと。デザインやページ作成の際に使われる。

SSI

サーバーサイドインクルードの略称。

サーチエンジン

サーチエンジン(検索エンジン)とは、ヤフー(yahoo.co.jp)やグーグル(google.co.jp)などのポータルサイトが公開しているキーワードを元にマッチしたウェブサイトを紹介してくれる仕組みのことです。

ポータルサイト

インターネット上でユーザーを各ウェブサイトへ円滑に誘導する事を目的としてつくられたサイトのことです。

ミラーサイト

インターネット上に同一内容をもつウェブページの事。 SEO的にはあまりよろしくないとされています。

文字化け

ウェブサイト上に表示されているテキストがくずれて表示されていることです。

リンクポピュラリティ

リンクポピュラリティとは被リンク元サイトの質を含めたリンクの評価の事です。

ジャバスクリプト

ジャバスクリプト(JavaScript)とは、HTML内部に直接書けるスクリプト言語。これにより動的なウェブページ作成が可能となります。

IPアドレス

IPアドレスとは、ネットワーク上でコンピューターを識別するための3×4つの番号です。(192.168.0.0 など)

perl

Practical Extraction and Report Language の略称。インタプリタ方式のプログラミング言語。CGIの種類の一つで動的ページの生成が可能となります。

PHP

ピー・エイチ・ピー ハイパーテキスト プリプロセッサーの略称。CGIの種類の一つで、利用 する事により動的なページが生成できる。

TLD

Top Level Domain トップレベルドメインの略称。URLの末尾にある、「.com」や「.co.jp」などのことです。

CGI

CGIとはCommon Gateway Interface(コモン・ゲートウェイ・インタフェース)の略称で、ウェブサイトを動的に変化させたり、ユーザー毎に違った表現などをさせる事ができる技術、仕組み。perlやphpなどがある。

キャッシュ

GoogleやYahoo!の検索エンジンが、サイトの情報を一時的に保存をした情報の事です。

もう一度同じサイトに行った場合、キャッシュにデータが残っているので早く表示することができます。

しかし、サイトが新しく更新されていた場合、キャッシュのデータが古い為、新しいサイトが表示されない場合があります。

その場合、キャッシュクリアする必要があります。

クッキー

ウェブサイトよりブラウザを通じてユーザーのコンピューターへ一時的に記憶する情報のことです。

コンテンツ

コンテンツとは、ウェブサイトで表現されているサービス、文章、画像、動画のことです。

サイトの内容の事です。

ドメイン

ドメインとは、インターネットやネットワークにつけられる識別名称のことで、家の住所のようなもものです。

ファイアフォックス

Mozilla Foundationが開発しているブラウザです。

インターネットエクスプローラー

マイクロソフト社が開発したブラウザです。

Windows 10のInternet ExplorerはMicrosoft Edge (マイクロソフトエッジ)は標準装備となっています。

ブラウザ

インターネット上でウェブページを閲覧できるようにHTMLを視覚的にするアプリケーションソフト。

リピーター

過去に対象ウェブサイトへ訪れた経験があると思われるユーザーの事です。

ホストコンピューター

ネットワークの中心となるハイスペックコンピューターのことです。

ホスト

参照: ホストコンピューター

セッション

アクセス数の単位の一つ。

ユーザビリティ

対象ウェブページにおいて、ユーザーの使いやすさ。

アクセシビリティ

対象ウェブページにてユーザーのアクセス利便性。

alt属性

ウェブページ上にある画像のための代替テキスト

アクセス解析

設置することにより対象ページのページビューやユニークユーザー数がわかる。

アクセス数

ウェブページにユーザーがアクセスした回数。

ページランク

グーグルのインターネットにあるウェブページの評価基準。

YST

Yahoo Serch Technology (ヤフーサーチテクノロジー)の略称。

リスティング広告

検索エンジンで対象キーワードが検索された際に表示される対象キーワードにマッチした広告

SEM

検索エンジンを利用して対象サイトへユーザーを誘導する方法論

ECサイト

商用サイト、商品の販売や紹介、資料請求を目的としたサイト

コンバージョン率(CVR)

対象ページにて設定したコンバージョンが達成された割合。

コンバージョン(CV)

対象ページにユーザーが訪れた際にそのユーザーがページ上でページ製作者の意図した動作を行うかどうか。

LPO

LPO(Landing Page Optimization)

相互リンク

複数のウェブページお互いにリンクを貼りあう事です。

現在Googleでは相互リンクをすると、SEOではよくないといわれています。

インバウンドリンク

被リンク(バックリンク)の事です。インターネット上で、サイトが他のサイトより受けている(貼られている)リンク。自分のサイト内より受けるリンクも含まれる。

アウトバウンドリンク

発リンクの事です。

html

ハイパーテキスト・マークアップ・ランゲージの略称。インターネット上で文字や図柄を表現するために作られたスクリプト言語。

グーグル(Google)

大手検索エンジンサイト。現在(2019年12月)日本で多くのネットユーザーに利用されています。

インデックス

検索エンジンクローラーがインターネット上にあるサイト、ページを認知する事。 サイトがインデックスされたという意味はそのサイトが検索エンジンの検索結果に表示されるようになったという意味。

ユニークユーザー

ウェブサイトを利用した個々のユーザーの事。 ユニークユーザー数はウェブサイトを利用した実際のユーザー数のことを言う。 ページビューは一つのユーザーで複数得る場合があるが、ユニークユーザーは1となる。

ページビュー

ウェブサイト閲覧者がページを見るためにページにアクセスした回数。

スパム行為

検索エンジンサイトはクローラーがウェブサイトを巡回し評価して、その評価を元に検索結果の掲載順位を決めていると思われる。

そのため、クローラーの評価基準をウェブサイトを操作してある程度掲載に有利な評価をさせるために、過度な対策をする事。

サイトマップ

ウェブサイト閲覧者がサイトを迷うことなく巡回するために設けるサイトの全体像を説明する図、リスト、ページなど。

サイトマップを設置するとクローラーがサイト全体に行き易くなることで、サイトの評価が上がると言われている。

クローラー

検索エンジンがインターネット上にあるサイトを検索結果へ掲載する際にウェブサイトを評価する必要があるが、その評価を自動でやるためのシステム。

このクローラーの評価がサイトの掲載順位に関係していると言われている。

ヤフー(Yahoo!)

大手検索サイト「ヤフー」の事。

現在(2019年12月の時点で)日本のインターネットで利用されている検索エンジンの割合で約7割のユーザーが利用すると言われている。

SEO

検索エンジン最適化(Serch Enging Optimization)の略。

検索サイトで上位に掲載されるために行う対処方法の意味でも使われる。

エイチワン(H1)タグ

htmlのタグの種類の一つ。サイト内の見出しを意味する場合がほとんどであり、SEOにも関わると言われている。

内部リンク

ウェブサイト内にて同じサイト内へのリンクの事。

外部リンク

ウェブサイトより他のウェブサイトへ貼るリンクの事。

インデックスページ

インターネット上にあるサイトで最初に閲覧される事を前提に設置されるページ。

index.htmlで作るというルールがあるが、通常略される場合がおおく、ドメインURLを入れると自動的にインデックスページが表示される場合が多い。

トップページと称される場合もある。

メタタグ

metaタグ。

ウェブページがhtmlで記述される場合にインターネットブラウザへ情報を伝えるために書かれるhtmlタグの事。

ページタイトル

titleタグ。インターネット上にあるサイトのページのタイトル。一般的にページのタイトルはSEOに関係あると言われている。

リンク

aタグを用いてインターネット上にあるサイトより、別ページもしくはサイトへ移動する事(仕組み)。

アンカーテキスト

サイト内入れることのできるリンクが貼られた文字、文章の事。対象の文字、文章をクリックすることにより別なページへリンクする。

発リンク

インターネット上にあるサイトより他のサイトへ貼るリンク。同一ドメインのページに貼るリンクも含まれる。

被リンク

インターネット上でサイトが他のサイトより受けている(貼られている)リンク。自分のサイト内より受けるリンクも含まれる。