サテライトサイトとは

サテライトサイトとは自分のメインサイトの検索を上位にあげるための試行です。サテライトサイトはバックリンクサイトとも呼ばれます。

 

サテライトサイトに、メインサイトで上位にあげたいキーワードを入れたリンクを作り、メインサイトにリンクさせることで、メインサイトの評価が上がるので、メインサイトがそのキーワードで検索された時、検索上位に上がるといわれています。

 

そのリンクの事を被リンクとも呼び、メインサイトとサテライトサイトは切っても切れない中になっていました。

サテライトサイト作成方法

サテライトサイトの作成は簡単です。

人に読まれるような文章を書き、メインサイトへのリンクを入れるだけです。

 

注意点があるとすれば、サテライトサイトのパワーがあるということです。

サテライトのパワーによって、メインサイトが検索上位に上がりやすいとか、上がりにくいなどがあります。

 

サテライトサイトのリンクが強くなり、メインサイトの検索上位が上がると思われているもの

・リンクのそばの文字がメインサイトと同じジャンルの文章で書かれている

Googleの評価は、同じジャンルからリンクを貰った時なので、リンクのそばの文章をチェックしているようです。なので、リンクの前後100文字ぐらいをメインサイトと同じ文章にしていると、評価が上がるといわれています。

 

・中古ドメインで作られている

サテライトサイトを中古ドメインで作れば、Googleの評価が上がります。

中古ドメインとは、以前誰かが利用していたドメインなので、既にドメインにサテライトサイトが付いていることがよくあります。

その中古ドメインでサテライトサイトを作れば、メインサイトが検索上位に行くことがよくあるわけです。

ただし、その逆もあり中古ドメインがペナルティを受けている可能性もあります。

なので、中古ドメインを購入する場合は、気を付けて購入する必要があります。

 

・リンクを本文中に入れる(フッター、サイドバーでは無い)

サテライトサイトに入れるリンクは本文中に入れたほうが、効果があるといわれます。

ただし、Hタグやストリングタグのリンクは使用することは無いので、普通の文章中にリンクを入れたり、訪問者を紹介するようにリンクを設置したりします。

 

・画像リンクよりテキストリンク

Googleはテキスト(コンテンツ)の方が、効果があると説明しています。

なので、リンクを設置するなら、テキストのリンクが効果があります。

 

・サイト内とサイト外のバランスが取れているもの

これは、ページをたくさん作っているサイトの事ですが、サイトの内部リンクと外部リンクがだいたい7:3ぐらいになっているところが、バランスが取れているといえます。

 

現在はそうでもないですが、自分でサテライトサイトを作っているアフィリエイトサイトの場合は、どうしても外部リンクばかりが大きくなります。

 

ですが、アフィリエイトでは無いサイトをみてみると、バランスが取れているのがよく分かります。

 

 

番外

・メインサイトから自分よりランクが高いと思われるサイトにリンクを張る

たまに、メインサイトから、他のランクが高いと思われるYahoo!や厚生労働省などにリンクを設置しているのみたことが無いですか?

これは意外なのですが、リンクを張った弱いサイトの方が強いサイトに引っ張られるように、検索順位が上がるときがあるのです。

 

サテライトサイトの作り方の詳細

 

もしあなたがサテライトサイトを作ろうと思うなら、文章の内容やデザインについては、それほど気にせず作っていけばいいと思います。

 

自分でサテライトサイトを作るのが面倒だ!

誰かに頼みたい!という場合は外注に依頼してもいいかもしれません。

 

ランサーズに依頼すれば、1000文字の記事を300円程度で作成してくれるでしょう。

 

サテライトサイトはいくつ作ればいいのか?

 

メインサイトを検索上位にあげるためにサテライトサイトはいくつ必要なんでしょうか?

 

現在(2019年)サテライトサイトから送る被リンクの効果は弱くなっていますし、Googleからのペナルティも厳しいので「いくつ」というのは難しいところです。

 

僕が今サテライトサイトを設置するなら、多くても10リンクまでにします。

10リンク設置するということは、だいたい25ページ以上のサイトを作っているときの話です。

設置の仕方は、1つのリンクは1カ月おきぐらいで設置していきます。

なので、10リンク設置終わるのは10カ月から1年ぐらいになるでしょう。

 

メインサイトのTOPページが「Googleを検索上位にする方法」で、このページを上位にしたい場合、

 

1回目 Googleを検索上位にする方法

2回目 Google 検索上位

3回目 URL

4回目 Googleを検索上位にする

5回目 詳細はコチラ

6回目 URL

7回目 Google 検索上位

8回目 Googleを検索上位にする方法

9回目 サイトを上位にする

10回目 上位に表示にする

 

このような、アンカーテキストにします。

 

ただし、現在はペラページで作業をすることも多いですし、自分で被リンクを入れるとリスクも多いので、入れることは無いと思いますが。。。

 

サテライトサイトで使う時のドメインについて

 

サテライトサイトで使う時のドメインは中古ドメインが効果的です。

中古ドメインには被リンクが付いているので、メインサイトで使っても効果的です。

僕の場合は、現在メインサイトで使ってペラページを作ることが多いですが、それでも効果があっておすすめです。

 

なお、中古ドメインの取得方法はこちらで紹介しています。

中古ドメインの取得方法>>

 

サテライトサイトのメリット

サテライトサイトのメリットは

・メインサイトを検索上位に行かせることができる

・メインサイトを上位に行かせる時間を節約できる。

・サテライトサイトも上位に来ることがある為、メインサイトが検索から下がったとき、メインサイトと入れ替えして、上位表示することができる。

 

ついでにデメリットも見てみると

サテライトサイトのデメリット

・ドメイン代が掛かる

・Googleからのペナルティを受けやすい

・管理が大変

 

以上がサテライトサイトのメリットとデメリットです。

小さいサイトを作るのが好きな人で、管理が得意な人は、サテライトサイトを使ってアフィリエイトをしたほうが、報酬も早く出るのでおすすめではあります。

 

ただし、現在はGoogleのペナルティが厳しい為メインサイトに中古ドメインを使って対応したほうが、効率が良いでしょう。

 

サテライトサイトの記事(サンプル)ってどういうもの?

実際のサテライトサイトの記事(サンプル)を用意したので、ご確認ください。

観ていただければわかると思いますが、文章はほとんど日本語になっていませんが、実際に人に読んでもらったり、商品を紹介して購入してもらうサイトではないので、この程度の記事でも大丈夫です。

 

では、この記事をどうやって作ったのかというと、サテライトの記事を作るツールがあって、ほぼボタン一つで作成して設置しました。

 

サテライトの記事も自分で作る人がいますが、それはそれでもいいと思います。

僕の場合は、サテライトサイトと割り切って作っているので、アクセスはほとんど無くてもいいと思っています。

 

もしサテライトサイトで、検索上位に来てしまった場合は後からページを書き直すこともあります。

それから、商品が購入された!ということもあります。

 

サテライトサイトはIP分散するのか?

サテライトサイトはIP分散したほうがいいとか、しなくてもいいとか。

実際、サテライトサイトはIP分散したほうがいいのでしょうか?

 

僕の考えでは、サテライトサイトはIP分散しなくてもいいと思っています。

 

もし、アフィリエイトの報酬が月500万円と余裕が出てきたら、IP分散してもいいと思いますが、多分それほど変わらないと思います。

 

サテライトサイトについて まとめ

サテライトサイトについてまとめてみました。

サテライトサイトはメインサイトを効果的に検索上位にあげる施策とされていました。

しかし最近では、Googleのペナルティが厳しくなったため、使う人もいなくなったようです。

最近では、コンテンツをちゃんと書くことで、メインサイトが検索上位に上がるようになりました。

とはいえ、タイミングにより上がらないこともたくさんあります。

そういう時は、コンテンツだけではなく、被リンクの力も借りて、検索上位に行けばいいと思っています。

 

被リンクを使う場合は、サテライトサイトを自己運営するとペナルティになる可能性が高くなります。

そこで、メインサイトに被リンクが付いている中古ドメインを使います。

そうすれば意外と早く検索上位に行くことができますよ。