外部要因

被リンク元ページリンク周辺KWD比率

対象ページへ向けてリンクを貼っているページのリンクタグ周辺テキストの対策キーワード比率。

検索エンジンが外部サイトからの被リンクを評価する時に、実際に貼られているリンク元のテキストや、ページ内容も把握していると思われる。

そのため、通常のリンクよりリンク周辺に関連キーワードに関した内容のテキストなどがある被リンクの方が効果があると思われる。

対策KWDによるテーマ統一性

被リンク元サイトのテーマ統一性の平均値。

この値が高いほど、テーマに沿ったサイトからリンクされていると言える。 それによりリンクの価値が高くなると思われる。

被リンク元ページ平均被リンク数

対象ページへ向けてリンクを貼っているページが受けているリンクの平均数。

検索エンジンに、高い評価を受けているサイトからのリンクは特に有効とされており、一般的なリンクと比べてSEOの効果が高いと思われる。

リンク元サイトKWD関連性

対象ページへ向けてリンクを貼っているページに対策キーワードが含まれているかどうか