中古ドメイン屋さんを使って中古ドメインを購入しました。

 

中古ドメイン屋さんを使うメリットは、

・早く中古ドメインを揃えることができる

・万が一インデックスできないドメインは交換できる

・ジャンルを選ぶことができる

中古ドメイン屋さんのデメリットは

・中古ドメイン代が高い

・高いわりに効果はそれほどでもない

 

このような、中古ドメイン屋さんですが、僕はたまに使ってしまいます。

中古ドメイン屋さんの使い方

中古ドメイン屋さんは

https://www.topshelfequestrian.com/

ここからリンクしてください。

中古ドメイン屋さん

中古ドメインを購入するのは、新規登録する必要があります。

中古ドメイン屋さん

ユーザー登録後、ログインをすると、

中古ドメイン販売屋さんの「中古ドメイン」が表示されます。

中古ドメイン屋さん

上のドメインは見えてますが、ここではモザイクで見えないようにしています。

高いものでは1つ、14万円のものもありますよね。

はっきりいって、そのような高いものは購入しません。

 

安い順に調べていきます。

中古ドメイン屋でドメインの調べ方

上の方にドメイン検索というボタンがあるので、

中古ドメイン屋さん

ドメイン検索を押した後、

価格を2000円以下

有効期限100日以上

アダルトドメイン非表示

中国語ドメイン非表示

にして「ドメイン検索の実行」を押します。

 

その時に出てきた、ドメインから選定しています。

ただ、良い中古ドメインはすぐに無くなってしまいます。

 

新しい中古ドメインは、水曜日の午前10時に入荷します。

午前9時から新しいドメインを確認することができるので、

9時~10までの間に欲しいドメインをチェックしておくようにしましょう。

中古ドメイン屋さん

チェックしたドメインは、後で一覧で見ることができるので、

10時の購入時間になったとき、

一度に、購入ボタンを押すようにします。

中古ドメイン屋さん

10時ぴったりに購入ボタンを押したつもりでも、

待っているみんなが早くて購入できないことはよくあります・・・

そんな時は仕方ないので、ダメだったときの中古ドメインも選んでおいてそちらを購入します。

購入した中古ドメイン

今回中古ドメイン屋さんから購入したドメインは2つでした。

中古ドメイン屋さん

請求書や領収書も頂けるので、会計をしている人は嬉しいですね。

中古ドメイン屋さんで中古ドメインを購入した まとめ

中古ドメイン屋さんで中古ドメインを購入する時は、新しいドメインが出た時が、良いものを安く購入することができます。

現在(2019年)は中古ドメインを使わなくなってきた傾向の為、中古ドメインを購入する人は減ってきたようです。

とはいえ、中古ドメインを購入する人は、まだいるようなので、安く購入したいなら、水曜日の9時にチェックしてみてください。